2009年07月06日

【男の本質を見分けるポイント】  『お金の使い方』

 
「男の本質を見分けるポイント」について話をする。
イイとかワルイではなく、男の本質が出やすい状況や場面、観察ポイントと考えて欲しい。
 


今日は・・・・「お金の使い方」


まずは、下の3人の話を聞いてもらいたい。

 
(A子さん。20歳)
私の彼は22歳で、大学の2年先輩です。
とても優しくてスポーツマンで、人当たりもよく、私にはもったいないくらいの彼です。
この春、地元の中堅企業に就職しました。
社会人と学生の恋愛は上手く行かないなんて話しをよく聞きます。
あと2年間学生である事に不安を感じていた私に、彼は「A子が卒業したら結婚しよう。」と言ってくれました。
私は彼の言葉を信じて、安心していたのです。


彼が就職して間もなくの日曜日、彼とドライブデートに行くことになりました。

私の家に迎えに来てくれた彼が乗ってきたのは、なんと、新車の○○○○・・・。
国産車ですが、私だって一目見て高級車と判る車種で、決して安くない事は知っています。
彼に訊いてみた所、
「5年ローンで買ったんだ。前から欲しかったしね。
月々の支払はちょっとキツイけど、なんとかなるよ。
それに、どうせドライブするならこのくらいイイ車の方がA子も気分いいだろう?」
と言われました。
それから彼は、車のローンと維持費で、デート代もママならない状態です。
私もアルバイトをしてますので、デート代が割り勘なのはいいのですが、
私が卒業したら結婚しようと言ってくれた事が、シラジラしく思えてなりません。


こんな無計画な彼と付き合ってて良いものか不安に感じます。

 

(B子さん。28歳)
彼は、会社の上司に当たる32歳の課長です。
性格は真面目で、いつも精力的にバリバリ仕事をこなしています。
そんな仕事ぶりに惹かれて、彼からの食事の誘いをOKしてから付き合い始めて3年になります。
実は、付き合って初めて判ったのですが、
彼はお酒が大好きで、毎晩のように同僚や部下を誘って飲みに行ってるんです。
私のために、週1日は空けてくれてますが、その外の日はほぼ毎晩です。
しかも、部下を誘った時などは気前よく奢ってしまう事が多いのです。
付き合う前に、私も課の人たちと一緒に奢ってもらった事が何度かありました。
ちょっと気になってはいたんですが、そのために、貯金が全く無いんです。


彼のそういう男らしいところは嫌いではないのですが、私も結婚を考る歳になり、どうしても気になります。

まして、両親に紹介するにも、貯金「0」では反対される可能性が高いです。


これまでも遠回しに、何回か結婚の事、貯金の事を話しました。

その場では、「うん、判った。」「これから気をつけるよ。」と言ってくれるのですが、
次の日には飲みに行って、部下たちに気前よく奢ってしまう、の繰り返しです。


仕事をバリバリこなし、男らしくて頼りがいがあるように見える男性でも、

こういう金銭感覚のない人とでは、結婚しない方がいいのでしょうか?
 


(C子さん。25歳)
大学の時から5年付き合ってきた彼は、地元の金融機関に勤めています。
二人とも就職して3年が過ぎ、仕事も慣れてきた今日この頃です。
去年くらいからは、彼の口から「そろそろ結婚しようか?」という話が出るようになりました。


でも気がかりな点は、彼がお金にとても細かく、私の洋服代やお友達との旅行費用にまで口を出すのです。

「もったいない。」とか「その分貯金しろよ。」と言われると、正直うんざりします。


「俺は、○○○万円貯まった。C子も○○万円貯金しろよ。」とか、

「結婚しても共働きで、生活費は、・・・・。マイホームの購入資金は・・・で、権利を・・・しよう。」
等と言われると、結婚しても彼の金銭感覚やお金の使い道に縛られるのではないかと不安になります。


母に相談すると

「無駄使いする男よりもずっとマシじゃない。彼に信用されるように頑張って、お金の管理を任せてもらえばいいのよ。」
と言われますが、それもなんとなく窮屈な気がしてなりません。
彼への愛情も薄れてきているように感じる今日この頃です。
私はどうしたらイイのでしょう?
 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜☆☆

ちょっと極端な人格を持った男性のようだが、3人とも周囲からは「ごく普通」と思われているようだ。

さて、皆さんはどう思われただろうか?

どの男性がイイ男で、どの男性が未熟だと思いますか?

また、貴女が結婚する際に、どういう金銭感覚の持ち主の男性と結婚したら幸せになれるだろうか?
 

勿論、「自分で稼いだお金をどう使おうと本人の自由」ではあるし、
「結婚を考えるなら、計画性を持った使い方と貯金をするべき」という意見も当然のこと。

だから、これからの話は、あくまでも私個人の考えだという事をご理解いただきたい。
 



ほとんどの読者はもう判っているだろう。


A子さんの彼氏は、まだまだ子供。

自分の欲しい玩具を手に入れるために、先のことやA子さんの気持ちを考える事ができない未熟な男だ。


B子さんの彼氏は、男らしい点は認めないではないが、無計画すぎる。

もし彼がサラリーマンとういう立場を捨てる必要に迫られた時、同じような行動が続けられるかが疑問だ。


C子さんの彼氏は、ケチ過ぎる。

貯金をすることは良いことだが、それは個人の考えであって、C子さんに押し付ける必要はない。
 
 


では、結論。
 



「イイ男は、お金の使い方も計画性とメリハリがある。」

 


私の知り合いの「イイ男」の例を教えよう。


彼は個人事務所をかまえ、ビジネスや事業、企業買収などに関わる仕事をしている。

サラリーマンではないので、給与もそれなりに受け取っているが、その振り分け方が参考になる。
 

彼から話しを聞いたところ、彼は財布を5つ持っているという。


1つ目は生活費。奥様にそっくり渡し、食費や子供の教育費等に使う。
2つ目は自分の娯楽費。自分の遊び、趣味、嗜好品等に使う。
3つ目は自分の仕事への投資。仕事のために必要な新たな人付き合いや情報収集のために使う。
4つ目は自分への投資。自己啓発のため、本や教材など仕事と関係なく自分を磨くために使う。
5つ目は貯金。文字通り、銀行の別口座に入金しておく。
6つ目は社会への還元。寄付や社会奉仕、世の中のために使われる目的を見極めて使う。


残念ながら、それぞれの金額や割合は教えてもらえなかった。

当然、1つ目の財布が一番重いのだとは思うが・・・。
 

また、これにはポイントがある。
それは、「その月のうちに目的のために使い切ってしまうように、心がける」のだそうだ。



これを聞いて、筆者は大いに納得させられた。

イイ男は遊びも仕事も計画的に、メリハリをつけて取組む。
そして、自分を成長させることや心を豊かにする事も忘れない。
 
仕事や収入によって、6つに振り分ける事が困難な人も多いかもしれない。
でもどれかが「0」でも平気でいる男は、イイ男にはなれないだろう。
 


最後に彼が付け加えたのは、
「両親が建材だった時は、『7つ目の両親を喜ばせるために使う財布』があったけど。」
と言っていた。
 


 
★☆★☆★ 人気のマニュアル ★☆★☆★

☆ 筆者(一味)が書いた恋愛マニュアル ★

  『相手を虜にする恋愛術 I』 (夢とロマンを持つ男性編)
  http://www.infotop.jp/click.php?aid=120741&iid=30399

  好きな人の心から求められる『本物の魅力』を身に付け、相手を虜にする恋愛術。
  タイトルは怪しいと思われるかもしれないが、中身は極めて真面目。
  内容は女性向けにお話ししている。男性は逆の立場で読む必要がある。
  今回「夢とロマンをもつ男性」を虜にする方法。


  『本物の魅力』の基礎知識メール講座(無料)。
   ↓登録はこちらから。  
  http://www.mailhaishin.com/~user491/neo/usrctrl.php?mag_id=1


●3秒でポジティブになる魔法の本●

ポジティブになる方法を知りたい人にお勧め。
残念なことに、人気のために予定数が売り切れてしまい、値上げされてしまった。
http://www.infotop.jp/click.php?aid=120741&iid=28501
簡単に、3秒でポジティブな気持ちや明るい気持ちになれる方法が多数紹介されている。


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

タグ:金銭感覚
posted by いちみとうがらし at 19:57| 東京 🌁| Comment(1) | TrackBack(0) | 男の本質を見るポイント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月29日

男の本質を見るポイント「勝負事」


【男の本質を見分けるポイント】  『勝負事』

 


「男の本質を見分けるポイント」について話をする。

イイとかワルイではなく、男の本質が出やすい状況や場面、観察ポイントと考えて欲しい。
 


今日は・・・・「勝負事」

 
「勝負事」といっても幅が広い。
ギャンブルやパチンコ等の賭け事はもちろん、
ゲームやスポーツだって勝ち負けを競う以上は勝負事と言える。

広い意味では、議論や討論だって勝ち負けを決める「勝負事」と言えなくもない。
 
 
男は、基本的に勝負事が好きだ。
勝ち負けや優劣を競い、勝つことで自分の優秀さが証明されるし、自尊心が満たされるからだ。
女性から見て「つまらない」勝負事に熱くなったり、熱中してしまうのは「男のサガ」とも言える。
 


また、「負けず嫌い」は、スポーツでもゲームでも上達するために必要なモノ。

つまらない事や些細なことに「負けず嫌い」は困ったモノだが、大目に見てあげよう。
 


とはいえ、ギャンブルに熱中し、自分の意思でやめることができない「ギャンブル依存症」は論外。
「病気」なのだから、そんな男性とはそのつもりで付き合っていくしかない。
どんなにその男性のことが好きでも、あなたや家族を不幸にするだけだ。
 


話を戻そう。


ポイントは、彼の「勝負事に取組む姿勢」を見る必要がある。

 
筆者の学生時代、同じゼミの友人にM君というそこそこカッコのいい男の子がいた。
細身だが、中学・高校とテニス部に所属していたスポーツマンである。
よくありがちな、ゼミの討論や議論ではあまり目立たない存在だが、遊びやお酒の場では目立つ存在でもある。


たまにゼミのメンバーで、”遊び”でテニスの真似事などをしたのだが、このM君の姿勢が問題だった。


ゲームをやる前には、

「いやぁ、○年ぶりだから・・・」とか「中高やってたといっても、たいした成績じゃなかったし・・」等と言っていたが、いざ、ゲームが始まると必死(「真面目」「真剣」を通り越して・・・)になるだ。

しかも、テニスの経験者(といっても、中学の時ソフトテニス部程度)相手には厳しい。
サービスやスマッシュをビシビシ決めてしまう。
ゲームやセットの決まるポイントになると、素人相手にも全力のスマッシュを打つ。。。


また、ペアを組んだ相手がミスをしようものなら、露骨に嫌な顔を見せる。

ついには、M君とペアを組みたがる人がいなくなってしまった。
 
ゼミのメンバーによるレクレーションで、M君の行動は問題だった。

まるで、「大人が子供に対して全力で対決しているような姿勢」に感じられたのだ。
しかも、他のメンバーは”遊び”でテニスを楽しみたいだけなのだから、興ざめになることはなはだしい。
ご想像通り、このメンバーによるレクレーションは数回で幕を閉じることになる。
 

M君は、普段はおとなしく、言葉使いや気配りも充分に出来る人だ。
しかし、こと「勝負事」、特に自分の得意とするテニスにおいては人柄が変わってしまう。
M君は、自分の得意分野で負けたくない、経験者として恥をかきたくない、という自意識が強すぎたようだ。

今、M君の就職したとある金融系の会社は、合併と再編を繰り返し社名も組織も全く変わってしまった。
そんな中でM君がどのような立場に立たされているかは、皆さんの想像にお任せする。
 
ただ、当時の筆者にM君の言動を大目に見てあげることが出来なかった事は反省される。
 


M君の話は、極端な例だと思われるだろうか?
 
でも、現実世の中には、こういう人は多い。

M君のように、自分より技術の未熟な人に対して「全力で叩き潰す」とか「手加減をしない」という事だけではない。


「私は背が高い。」、
「私は○○大学を卒業した。」、
「○○会社に勤めている」、
「昔、○○で優勝した」といった、
ほんの僅かな『自信』で自分の自尊心とプライドを満足させようとしている心の小さな男たちが多いのだ。


勿論、そういった自信だって全く無いよりはあった方がイイだろう。


でも、そういう理由で作られた『自信』は砂の城に等しい。

 


男が持つべき『本物の自信』は全く別の所にある。

男が持つべき『本物の自信』は全く別の方法で作り上げるものだ。

が、これはまた別の機会に話そう。
 


女性の皆さんは、好きな男性が持つ『自信』の根拠を見極め、その男性の地雷を踏まない様にご注意されたい。

男のプライドを傷つける女性を、男は愛する事はできないし大切にしようとは思わないから。
 
 
★☆★☆★ 人気のマニュアル ★☆★☆★
●3秒でポジティブになる魔法の本●
ポジティブになる方法を知りたい人にお勧め。
残念なことに、人気のために予定数が売り切れてしまい、値上げされてしまった。
http://www.infotop.jp/click.php?aid=120741&iid=28501
簡単に、3秒でポジティブな気持ちや明るい気持ちになれる方法が多数紹介されている。


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

posted by いちみとうがらし at 19:31| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 男の本質を見るポイント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。