2009年10月17日

【23歳会社員】  『彼といると我侭になってしまう』

【23歳会社員】  『彼といると我侭になってしまう』
 

失恋のショックとお酒の勢いで、ある男性と付き合うことにしました。

お酒を飲みながら愚痴る私の側にいてくれて、ずっと私の話を聞いてくれました。

そして、別れ際に告白されたのです。


彼はとても優しい人で、日常怒ることが全くない男性です。

仕事も熱心だしデキる人で、結婚すれば将来安泰だということが判っています。

そんな考えもあって交際を決めたのですが、彼に尽くそうという気持ちが起きません。

私は、自分が惚れた男性には尽くすのですが、
惚れられた場合、すごくわがままで意地悪になってしまいます。

 

彼は、ゴキブリ退治をし、ビデオの接続やパソコンのセットアップをしてくれ、
自転車を直し、お風呂の掃除を進んでしてくれるし、Hでもとても尽くしてくれます。

私のトラウマを見つけ出しては「ゆっくり直していこう」「急がなくていいんだよ」と言ってくれます。



でも私は彼に意地悪ばっかり言ってしまいます。


どうしてなのでしょうか?


彼と結婚すれば、何不自由なく幸せな家庭を築けると考えています。

でも、彼と別れて自分から好きになれる相手を探したくなってしまうのかが私自身よく判りません。


安定した生活ができる結婚をしたいと望んでいます。
彼との生活を手にいれようとしているのに、自分から手放そうとしてしまうのかよく判りません。



私は、幸せになりたくない症候群なのでしょうか?

それとも、なにかのトラウマなのでしょうか?

条件で彼と一緒になろうとしているから不調和を感じるのでしょうか?

尽くしてくれる人と結婚すると幸せになれると思うのに、優しくされるとなぜかウザく感じてしまう。

我ながら不思議に思ってしまいます。
以前にも尽くしまくってくれた彼がいましたが、わがまま放題した後結局振ってしまいました。


周りからは、「いい彼なのにどうして?」と言われました。

 


【回答】


>条件で彼と一緒になろうとしているから不調和を感じるのでしょうか?

ということだ。


誰でも好きになった相手から愛されたい、好きになってもらいたいと思うのが当然の事。

その為に、相手に優しくもするし、何でも言う事をきいて、尽くそうとする。

実際、彼は貴女が好きなので、何を言われても我慢できるし、何でもしようと尽くしてくれるわけだ。

でも、自分から好きになった相手じゃない場合、自分にふさわしい相手かどうか「試したくなる」のも人間の心理として当然の事だ。
特に、女性の場合はその落差が大きい。


貴女の場合も、頭で考えている事と、心の奥底で感じていることの不協和音による行動だ。



女性の心は、「自分が一番好きになった男性」と一緒になったときに幸せを感じられる。

好きになった男性と一緒にいて、心が満たされる。
好きになった男性と一緒にいるから、女として輝く事が出来る。
好きになった男性から愛されて、美しくなれるし若々しくいる事も出来る。
 


貴女は、彼と一緒にいる限りその状態が続く事になる。

しかも、心は幸せを感じられない時間を送ることになる。

さらに、目の前に貴女が心から惹かれる男性が現れたら、
もしかしたら、浮気や不倫をすることにためらいすら感じないかもしれない。



どうすればイイとか、ワルイとは言えない。

心の叫びに素直に従うか、頭で考えた生活の安定を求めて心を封じ込めるか、どちらかだ。

 


 

★☆★   新宿にて  ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


先日、仕事の用事で久しぶりに新宿に行った。

次のアポまで時間があったので、眼に入ったコーヒーショップで時間を過ごす。

夕方近くで店内は半分以上の客で埋まっていたが、空いた席にトレーを置き、腰を下ろす。
さて、一服と思った時に、足下に違和感を感じる。
何かが靴の裏にくっついたようだ。


「ガム?」


と思って、靴の裏を覗いてみると、小さなチューブだった。

チューブから出ている白い物体と一緒に靴の裏に張り付いている。
よく旅館などに用意してある、歯磨きセットの歯磨きチューブを一回り小さくしたようなモノと言えば想像できるだろうか。
「??、なんでこんな所に・・・?」


しかも、靴の裏に張り付いているし・・・・。

どこかに擦りつけて落とそうかとも思ったが、靴を脱いで指で取り除いた。



指先でつまんだチューブに文字が書いてある。


なにげに読んでみると、

「オシャレ用つけまつげ専用接着剤」
女性が「つけまつげ」を付けるのに接着剤を使うことは知っていたが、実物を見るのは初めてだった。
まして、靴で踏んづけてしまうとは。
 


しかし、この文字を見て、初めて納得する事が出来た。


この場所は「新宿○丁目」、

店内にはサラリーマン・OL風の客が多いが、どうみてもそう見えない客もいる。


ドレス風のちょっと派手な衣装で、髪を盛り上げ、化粧バッチリの若い女性。


その女性達は、みな鏡で自分の顔やヘアスタイルのチェックに余念がない。


これから新宿の街に遊びに出るのか、それとも、そういう類のお店に出勤なのかは不明だが。



このチューブも、そんな女性の一人が落としていった物に相違ない。

靴の裏が接着剤で汚れてしまったことよりも、美を追求しようとする女性のけなげさに改めて感心させられた出来事だった。
 
posted by いちみとうがらし at 17:11| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 軟弱男 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月06日

【26歳OL】  『彼は私を騙していたのでしょうか?』


今、本当に苦しいです。悲しいです。
彼の言葉は本心なのでしょうか?


私は26歳のOL、彼は29歳で結構有名な会社に勤めています。

3年前に合コンで知り合い、付き合いが始まりました。
3回目のデートでホテルに行き、その後は彼が私の部屋に来るという関係が中心になりました。

お互い口数はかなり少ないです。お互いに深い話は一切しません。
だから楽しい会話があるとか、何か相談しあう訳でもないんです。
でも、私は幸せでした。逆に沈黙が心地よかった。
好きとか言ってくれないし、そんなに優しくしてくれる訳でもない。
2〜3日に一度は連絡くれて、来ても毎回エッチするわけでもなく、ご飯食べてTV観てマッタリダラダラして過ごして。
どちらかと言えば、何でもかんでも無理やり強引に喧嘩に持ち込んで怒り出しますような彼です。
でも、喧嘩もよくしたけど、またすぐ仲直りして通い続けてくれました。
 

最近、些細な事から大喧嘩に発展しました。

私が「もう来ないで」って、心にもない事を言って相手を怒らせたのも事実です。

最後に彼は、
「教えてやるよ!本命の彼女と都合が合わない時に、暇だったから遊びに行ってただけだ!」
と言い残して帰っていきました。

  酷すぎます。

でも、もうこの一言で何が何だかわからなくなりました。

あまりうるさい事を言わず、彼に何も要求しない便利な女だから通ってきてくれたのでしょうか?
今までの3年間は、いったい何だったのでしょうか?
私は、彼に今までずっと騙されていたんでしょうか?
 



【回答】


 
彼の最後の言葉は酷いな。
貴女の辛い気持ち、悲しみはよく判る。
だが、怒りにまかせての捨て台詞とはいえ、事実がなければそんなことは言わないだろう。
 
しかし、貴女が誤解している点もある。

『彼は貴女を騙していないし、貴女は騙されたわけではない。』

二人の間で、3年間の時間があったのは紛れもない事実のはずだ。
その間、喧嘩もしたろうし、イチャイチャしたこともあったろう。
彼にとっては、まったりダラダラと過ごせる貴女との空間と時間は居心地の良い場所だったのだと思う。
彼には貴女の存在が必要であり、貴女も彼の愛を感じることが出来ただろう。
そして、その空間と時間の中では、実際、愛されていたのだ。
 

多くの人は、彼のような男の行動は、女性を「騙している」と考える人もいるかもしれない。
たしかに将来を考えれば、こういう男性との恋愛がハッピーエンドになる率は低いだろう。
しかし、二人の3年間の時間は現実の体験なのだから、その3年間まで否定する必要はない。
 


とはいえ、今後どうするかが重要だ。


貴女が彼の二股を知ってしまった以上、今までのような気持ちで、彼と「空間と時間」を共有することは難しい。
当たり前だが、別れるという選択肢が一つ。
そして、このまま付き会い続けるという選択肢もある。


「彼を失ったら自分が淋しい、一人は辛い」という気持ちなら付き会い続けるのは止めた方がイイ。
一緒にいるだけで、彼の言葉を聞き、顔を見るたびに辛さが増すだけだ。

付き会い続けるなら、
「彼といる事で自分が磨かれる、輝くことが出来る。自分がもっと魅力的になるために彼を利用してやろう。」
という気持ちと覚悟が必要だ。

どういう選択をするかは、貴女の心に訊いてみればイイだろう。
 


最後に余計なことだが、貴女に欠けていたことは、彼の身辺調査と二人の将来に対する彼の考えを確認する事だ。
もっとも、これは結婚を考えない場合はどうでもいいことだが。



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

実に久しぶりの更新です。
お待ちいただいていた皆様には深くお詫び申し上げます。
この間、お問合せや励ましのメールを頂いた方にもこの場をお借りしてお礼申し上げます。
今後は、無理のないペースで、間が開き過ぎないように更新していきたいと思いますので、今後ともご愛読頂ければ幸いです。
また、皆様からの相談も受け付けております。
「掲載しないで。」と書いて頂ければ、ブログやメルマガに載せずに、個人的に回答だけ送りますので、
遠慮なくご相談下さい。
今後とも「貴女の魅力を100倍にする恋愛術」をよろしくお願いします。


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

タグ:浮気 二股 喧嘩
posted by いちみとうがらし at 16:20| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 浮気男 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。