2009年05月08日

魅力の秘訣シリーズ(和美さんVol 3)【彼の二股をやめさせたい】 

いつも応援ありがとう。↓
にほんブログ村 恋愛ブログ 長期恋愛へ にほんブログ村 恋愛ブログ 略奪愛へ


★  ☆☆☆☆☆☆☆☆     ☆☆☆☆☆☆☆☆  ★

好きな男性を惹き寄せる魅力を作る『秘訣』と、
好きな男性と強い絆をつくる『秘密』、がわかる。

★  ☆☆☆☆☆☆☆☆     ☆☆☆☆☆☆☆☆  ★


和美さんシリーズの3回目です。

1・2回目を読んでいない方は、ブログからどうぞ↓
http://itimi-tougarashi.seesaa.net/article/118067448.html
http://itimi-tougarashi.seesaa.net/category/6416604-1.html

 


魅力の秘訣(和美さんVol.3)【 彼の二股をやめさせたい 】 



一味「そう。
  和美さん自身の恋愛経験を振り返ることが大事だ。」


和美「先ほども話したように、私の恋愛経験はメチャクチャでした。

  18歳の時、始めてお付合いした彼に浮気をされました。
  修羅場みたいになって、結局半年で別れました。

  その後は男性から告白されて数人とお付合いをしましたが、長続きしません。
  フリーの時には、彼女のいる男性にちょっかいを出したこともあります。
  そして23歳の時、妻子持ちの男性を好きになって2年間の不倫です。」



一味「考える点は2つある。
  一つは、彼女のいる男性にちょっかいを出したり、
  妻子持ちの男性と不倫をするのに和美さん自身はどんな気持ちだったかということだ。」


和美「それは・・・・。

  好きになったら仕方がないという考えもありましたし・・・。」



一味「うん。好きになったら仕方がないという気持ちは解る。
  好きという気持ちは心が感じるモノで、頭で考えるイイとかワルイとは別の事だから。

  でも、普通の人は『悪い』と解っていることを平然と続けられるモノじゃない。
  出来るとしたら、罪悪感を持っていないか、神経がよほど図太いか、だ。」


和美「私は神経が図太いんでしょうか?

  そういえば、そうですよね。
  彼女のいる男性は、初めのうちは、
  『私のことが好きだ』とか、
  『今の彼女より素敵だ』
  と言っていました。

  それで私が『どっちを取るの?』と詰め寄ると、結局元のさやに納まっています。」



一味「もう一点は、そういう男性のどこに『和美さんが惹かれていたか?』だ。」


和美「男性のどこに惹かれていたか、ですか?

  優しい男性もいましたし、面白い男性もいました。
  話が合う男性もいました。
  不倫相手は仕事を一生懸命する真面目なタイプでした。

  どこかなんて、それぞれです。」



一味「なるほど。和美さんに告白してくれた男性と比較するとどうなる?」


和美「告白してくれた男性も、様々です。
  でも、告白してくれた男性と一緒にいても、面白くないというか・・、楽しくないんです。」



一味「じゃあ、
  告白してくれた男性と、和美さんが好きになった彼女のいる男性との違いって何?」


和美「告白してくれた男性と、和美さんが好きになった彼女のいる男性との違いですか?

  違いといわれても・・・。」



一味「一人一人の違いや比較は出来ないだろうな。」


和美「それぞれをまとめて考えれば・・・、
  フリーか、彼女がいるかの違いですか?」


一味「そういうことになる。」


和美「というと・・・。
  私はやっぱり、フリーの人とはお付合いできない女なんでしょうか?
  今の彼にしたって、キッカケはそういう相談をしたからですし・・・。」



一味「いや、そういう結論は早すぎる。

  和美さんの最初にお付合いをした彼氏が浮気をした。
  まずは、修羅場みたいって、その時の様子を話してくれないか?」



和美「ええと・・・。
  その時は、彼の浮気が判って、彼に問い詰めたんです。
  『浮気しているでしょ?他に付き合っている女の子がいるのね?』って。

  そしたら彼がしどろもどろになっちゃって、言い訳を始めたんです。

  で、その女の子とは別れるからって言ったのに、その後も別れないままで・・。
  最後はその女の子も呼び出して3人で話をして・・・。

  その時も彼の態度がハッキリしなくて何も言えないモノだからどうでも良くなっちゃって。」



一味「なるほど。で、結局別れた?」


和美「はい。
  彼の態度がハッキリしないので、そんな状態を続けるのが嫌になってしまって。」




一味「じゃあ、告白されて付き合った男性とは、どんな付き合いだった?」


和美「ええ。
  もちろん、優しい男性や気を使ってくれる男性とかもいました。
  私を大事にしてくれる男性もいました。
  毎晩のようにメールや電話をくれたり、あちこちデートの予定を組んでくれたり。

  でも、私自身が楽しくないというか、心が躍らないというか。。。」



一味「なるほど。
  では、和美さんが彼女のいる男性にちょっかいを出した場合の男性は?」


和美「はい。
  最初は相手にしてくれない男性もいました。
  でも、私が何度かアタックすると、食事やお酒に誘ってくれるようになって・・。

  付き合い始めれば、私のことを『好きだ』と言ってくれるのです。
  でも、結局私を選んでくれる訳じゃなくて、どれも長続きしませんでした。」




一味「さて、大体判ったかな?
  告白してくれた男性と、和美さんが好きになった彼女のいる男性との違いが。」


和美「・・・・。
  すみません。
  判りません。」




一味「それは、多くの女性が好きになる男の魅力でもある。



  答えはね・・・・。」





さて、一味の答えとは?多くの女性が好きになる男の魅力とは何か?


To Be Continued.



略奪したくなるほどの激しい恋愛>略奪愛

〜〜〜〜  一味からのご案内  〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜☆


☆ 筆者(一味)が書いた渾身の恋愛マニュアル ★

  『相手を虜にする恋愛術 I』 (夢とロマンを持つ男性編)
  http://www.infotop.jp/click.php?aid=120741&iid=30399

  好きな人の心から求められる『本物の魅力』を身に付け、相手を虜にする恋愛術。
  タイトルは怪しいと思われるかもしれないが、中身は極めて真面目。
  内容は女性向けにお話ししている。男性は逆の立場で読む必要がある。。
  今回「夢とロマンをもつ男性」を虜にする方法。


  『本物の魅力』の基礎知識メール講座もある(もちろん無料)。
   ↓登録はこちらから。  
  http://www.mailhaishin.com/~user491/neo/usrctrl.php?mag_id=1



☆ 筆者(一味)の書いた無料レポート ★

  『あなたの魅力を100倍にする恋愛術』(弥生さん 編)」
  魅力の秘訣(弥生さんシリーズ)に手を加えて無料レポートにしました。

  こちらは「ラブワザ」での申込URL↓
  http://www.lovewaza.jp/reports/get/1/2244

  ダウンロード時に、他のメルマガが登録されてしまうのはご了承下さい。
  (すぐに解除出来ますが・・)

  
★☆★☆★ 人気のマニュアル ★☆★☆★


●3秒でポジティブになる魔法の本●

ポジティブになる方法を知りたい人にお勧め。
残念なことに、人気のために予定数が売り切れてしまい、値上げされてしまった。
http://www.infotop.jp/click.php?aid=120741&iid=28501
簡単に、3秒でポジティブな気持ちや明るい気持ちになれる方法が多数紹介されている。
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


このページのトップへ
タグ:二股 魅力 恋愛
posted by いちみとうがらし at 18:30| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 魅力の秘訣(和美さん編) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月01日

魅力の秘訣(和美さん編)【彼の二股をやめさせたい】

いつも応援ありがとう。↓
にほんブログ村 恋愛ブログ 長期恋愛へ にほんブログ村 恋愛ブログ 略奪愛へ



魅力の秘訣(和美さんVol.2)  【 彼の二股をやめさせたい 】 


和美さんシリーズの2回目です。

1回目を読んでいない方は、↓
http://itimi-tougarashi.seesaa.net/category/6416604-1.html

 



一味「彼の離婚の理由については何か聞いているかい?」


和美「はい。
  彼が話してくれたのは、
  元奥さんがとても嫉妬深かったそうです。

  仕事で彼の帰りが遅いと浮気だろうと疑って彼を問いつめたりしたとか、
  彼の携帯を盗み見ることも何度もあったそうです。

  それで、女性の名前を見つけると勝手に連絡して一方的に話をしたとか、
  仕事中にも浮気を疑うメールや電話が何度も有ったそうです。

  それで最後は、奥さんが被害妄想のようになって出て行ってしまったとか。
  彼も疲れ果てて離婚したそうです。」



一味「それが事実なら、彼も大変だったろうな。」


和美「はい。それで彼は女性不信になってしまったそうです。
  『重たい恋愛は嫌だ』
  『めんどうなことは嫌いだ』
  『付かず離れずがいい』
  と何度も言っています。」



一味「なるほど。他には?」


和美「それで、女性不信になっていた彼に自信を取り戻させてくれたのが今の彼女です。
  彼女の方から告白されて付き合いが始まったそうです。

  彼は、『彼女が自分を理解してくれている、愛してくれているのが解った。』
  『それで彼女を信用して付き合う気持ちになった。』と言っています。

  彼が35歳、彼女が33歳で二人とも結婚を考えてもイイ年齢です。
  でも彼は、『彼女が死ぬまでのパートナーだと言いきる自信がない。』
  『だから私とも付き合った』と言っています。」



一味「それで二股をしてるのか。
  ところで、和美さんと彼の今のお付き合いはどんな感じ?」


和美「はい。
  復縁してからは、私は彼との間に以前の失敗を繰り返したくないと思いました。

  それで、私は彼女のことは何も口出ししていません。
以前のように恋愛で悲観的なことも言わず、前向きでイイ女になろうと努力しています。

  そのせいか、彼から
  『最近いつも笑顔で素敵だ。以前の和美よりずっと好きになった。』って言われるようになりました。

  だから、一度別れた前よりずっとイイ関係になっていると思います。」



一味「そうか。
  でも二股状態は続いているんだね?」


和美「はい。
  今の関係が表面的なモノのように感じます。
  彼の本音も解りません。

  復縁してから身体の関係は持っていないのですけど、
  彼から、部屋に泊まりに来るように言われています。

  私自身、また以前のようになってしまうのではないか、という不安もあります。
  でも、彼ともっとくっついていたい、というのも正直な気持ちです。

  私自身、矛盾してるとは思うんですけど・・・。」



一味「それは仕方ない。
  心で感じることと、頭で考えることが矛盾しているから悩みや苦しみになる。

  以前のようになる不安は、頭の中で嫌な予測を立てて不安になっている。
  彼ともっとくっつきたいというのは、心が感じている正直な心の叫びだ。

  心の叫びは、将来の予測やどうするべきか、なんて理性は関係ないからね。」


和美「そ、そうなんですよね。
  でも、今は理性が勝ってますから、彼に二股をやめさせたいんです。

  33歳の彼女は、まだ私の存在を知らないらしいです。
  だから、彼の部屋に泊まりに行った時に証拠を残してこようかとも考えました。
  何か化粧品を置いてくるとか、髪留め用のゴムを忘れてくるとか・・・。」



一味「なるほど。でも、それはあまりお勧めできないな。
  修羅場になるのが目に見えている。
  それでは、彼の和美さんに対する評価が下がるし、見限る可能性が高い。」


和美「そうですか・・・。
  そうですよね。
  たとえ彼が二股をやめてくれても、彼に嫌われてしまうのは嫌です。」



一味「そういうこと。

  しかし、話を聞く限りでは、彼が矛盾だらけの不誠実な男にしか見えないな。
  元奥さんの行動についても嘘っぽいし、その後の女性不信の話も怪しい。
  全ては『結婚しないで複数の女性と付き合うための言い訳』をしてるだけだ。

  『重たい恋愛は嫌だ』
  『めんどうなことは嫌いだ』
  『付かず離れずがいい』
  なんて台詞は、浮気や不倫している男性が一度関係を持った女性に使う常套句だ。」


和美「あぁ、やっぱり彼は不誠実な男なんですね。
  友人にも言われて、なんとなくそんな感じもしていたんですけど・・。

  でも、彼のことが好きなんです。
  別れるなんて考えられません。」



一味「なるほど。

  じゃぁ、次は、和美さんが好きになった彼のことを考えてみよう。

  和美さんの心は、かれのどんなところに惹かれているのだろう?
  和美さんは、彼の何を好きになったのだと思う?」


和美「彼の好きなところですか・・・。

  私が不倫していた男性と別れて落ち込んでいた時、優しく慰めてくれたのは彼でした。
  私の恋愛観や価値観が間違っているって怒られましたけど。

  『本当にこの人と思える人と一緒になって支えあう。
  一生を共に過ごすことが幸せだ。
  相手いても関係ないとかは子供の恋愛だ。』
  そう彼から言われて、私は考えを改めました。

  彼のことを好きだし、尊敬もしています。」



一味「うん、つまり彼のどういうところだろう?」


和美「ええと、、
  彼の優しさとか、恋愛に対する考え方とか・・・。」



一味「じゃぁ、確認するけど、
  目の前に失恋して、すごく落ち込んでいる女性がいる。
  男として放っておく、突き放す男がいると思うかい?」


和美「それは、、、
  嫌いな女性でもなければ、普通は放っておかないと思います。」



一味「そうだ。
  しかも、自分がフリーで、自由に恋愛が出来る立場にいる。

  落ち込んでいる女性を慰めるのが、純粋な優しさからなのか、
  何かイイ事があると思っての下心なのかは微妙だけど。

  おそらく、男なら優しさと下心の両方で落ち込んでいる女性を慰める。」


和美「そう・・・ですね。
  じゃぁ、彼の優しさは、男なら誰でもする程度って事ですか?」




一味「そうなるね。」


和美「じゃぁ、恋愛に対する考え方は?」



一味「それも、今まで話をしてきたとおりだ。
  実際、彼の言葉と行動は矛盾している。

  お友達が言うように、
  和美さんを都合のイイ女にするために言い訳と取り繕う言葉が殆どだ。
  元奥さんの事とか、女性不信の事など『嘘』かどうかは解らないけど。」


和美「そうですか・・・。
  なんか、彼が普通の男以下に見えてしまいますね・・。

  でも、彼のことが好きなんです。
  この気持ちはどうしてなんでしょうか?」



一味「そう。
  正直言って彼よりイイ男は他にも見つかりそうだけどね。

  好きになる気持ちは、心が感じることだから仕方がない。

  でも、ここで考えて欲しいのは、和美さん自信の恋愛経験だ。」



和美「私の恋愛経験?」





さて、和美さんの恋愛経験から何がわかるのだろうか?

To Be Continued.



略奪したくなるほどの激しい恋愛>略奪愛

〜〜〜〜  一味からのご案内  〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜☆


☆ 筆者(一味)が書いた渾身の恋愛マニュアル ★

  『相手を虜にする恋愛術 I』 (夢とロマンを持つ男性編)
  http://www.infotop.jp/click.php?aid=120741&iid=30399

  好きな人の心から求められる『本物の魅力』を身に付け、相手を虜にする恋愛術。
  タイトルは怪しいと思われるかもしれないが、中身は極めて真面目。
  内容は女性向けにお話ししている。男性は逆の立場で読む必要がある。。
  今回「夢とロマンをもつ男性」を虜にする方法。


  『本物の魅力』の基礎知識メール講座もある(もちろん無料)。
   ↓登録はこちらから。  
  http://www.mailhaishin.com/~user491/neo/usrctrl.php?mag_id=1



☆ 筆者(一味)の書いた無料レポート ★

  『あなたの魅力を100倍にする恋愛術』(弥生さん 編)」
  魅力の秘訣(弥生さんシリーズ)に手を加えて無料レポートにしました。

  こちらは「ラブワザ」での申込URL↓
  http://www.lovewaza.jp/reports/get/1/2244

  ダウンロード時に、他のメルマガが登録されてしまうのはご了承下さい。
  (すぐに解除出来ますが・・)

  
★☆★☆★ 人気のマニュアル ★☆★☆★


●3秒でポジティブになる魔法の本●

ポジティブになる方法を知りたい人にお勧め。
残念なことに、人気のために予定数が売り切れてしまい、値上げされてしまった。
http://www.infotop.jp/click.php?aid=120741&iid=28501
簡単に、3秒でポジティブな気持ちや明るい気持ちになれる方法が多数紹介されている。
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


このページのトップへ
タグ:魅力 二股 不倫
posted by いちみとうがらし at 19:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 魅力の秘訣(和美さん編) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。