2009年01月12日

魅力の秘訣(あや子さんVol1)


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

好きな男性を惹き寄せる魅力をつくる『秘訣』と、

好きな男性と強い絆をつくる『秘訣』、がわかる。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

あや子「バツイチ同士で彼が40歳子持ち、私は34歳で子供がいません。
   付き合って5年ですが、彼には別に10年以上付き合っている女性がいて、ずっと二股状態
   が続いています。私の方から何度も結婚しないなら別れる、付き合わないと言って、別れ
   ようとしたのですが、彼からヨリを戻そうと言われてそのまま続いています。
   この歳で新しい相手を見つけるのが難しいのではという不安もあり、別れる勇気がないのも
   事実です。どうしたらいいのでしょうか?」

一味「大丈夫。○○○を実行していけば、彼は弥生さんから離れられなくなるよ。」




あや子さんは、私、一味唐辛子が仕事の関係で時々出入りする会社で事務員をしている。仕事の打合せに加わることもあるし、雑談などでも私の話をよく聞くおとなしい女性だ。
あや子さんの彼氏とのことで相談にのって欲しいと言われたが、あや子さんは一人では不安で友人の由美さんと一緒に来た。



あや子「付き合って間もなく・・・、私が彼の子を妊娠して、その時、子供は諦めて欲しいと言わ
   れて、堕胎したのですが、その直後に彼が二股をかけていることがわかりました。」


一味「『子供を諦めて欲しい』っていう理由は何だろう?」

あや子「はい。彼の親が死んだばかりで、喪が明けたら結婚するからって。後から考えると、
   おかしな理由なんですけど、その時は彼を信用してしまったんです。」


一味「それで、あや子さんはどうしたの?」

あや子「その時は、私からさよならを言って別れました。でも、彼から連絡があって、ヨリを戻し
   たいって。私も『二股相手と別れるなら』って、また付き合うようになったんです。」


一味「で、彼はその女性と別れたの?」

あや子「私には、別れたって言ってたんですけど、実際は別れてなくて、その後、彼の家の
   お風呂が壊れたのをキッカケに、彼女の部屋に押し掛けて、同棲を始めてしまったんです。

   私が、その女と同棲するのをやめてって何度か言って、やっと、彼女の部屋を出たようなん
   ですけど、逆に、彼の居所が判らなくなってしまいました。」


一味「ところで、彼とのキッカケは、どんな感じだったのかな?」DN3-1.JPG

あや子「お付合い前に、色々と話をする仲で、
   結婚についても話をしていました。

   彼は、
   『結婚はもう懲り懲りだ。もう、したくない』
   って言ってましが、
   私は結婚したいので、
   『結婚する可能性のない男性とは付き
   合わない』って言ったんです。

   そしたら彼が、『じゃぁ、結婚する』って言う
   ので、付き合いが始まったんです。」



一味「それで、今の二人はどんな感じなの?」

あや子「少し前に、私が『結婚しないなら別れる』
   って言ったんですけど、
   彼は『努力する』って言って、
   私が『付き合わない』って言っているのに、
   何かの際には連絡が来て色々誘われて。

   先日も、『自分に出来る事は何でもする』って言うので、
   『じゃぁ、私と結婚するかしないかyesかnoで答えて。』って返したんですけど、
   『頑張ってyesとしておいて』ってわけの判らない事を言われて。

   『もうすぐ、新しい生活を始めるから、そうしたら一緒に住もうか?』とか
   『お前のために努力しているんだよ。』とか言うのですけど、信用できなくて。」


一味「そうだよねぇ。ところで、二股相手はどうなったのかな?」

あや子「相手とは、もう10年以上になるらしくて、なかなか切れないようです。私と連絡が取れ
   ない日は、その女性の所に転がり込んでるんじゃないかとも思えますし。

   こうしてみると、つくづく『つまらない男』に引っ掛かっちゃったなと思って。
   早く別れた方が良いのも判ってるんですけど、このまま別れるのも・・・。」


ここで、由美さんが口を挟んだ。
由美「そんなつまらない男は、慰謝料でも何でも取って、さっさと縁を切った方が良いよ。
   早く縁を切って、もっといい男捜しなよ。

   私はあや子に以前からこう言っていたんです。
   堕胎までさせられて、結婚もしないんじゃあや子が可哀想です。」


>ランキング


一味「ところで、あや子さんは今後どうしたいのかな?」

あや子「はい。由美の言う事もよく判るし、でも、彼が仕事や勉強に一生懸命な様子を見ると、
   そこまでしなくてもと思えるし・・・。

   自分自身、なぜ、こんな長い間、二股と判ってて付き合いを続けてしまったのか、
   彼の言葉を信じてしまったのか判らないんです。

   復讐したい気もするし、黙って様子を見たいような気もするし、
   自分でも考えがまとまりません。」



一味「なるほど。それじゃ、解決してあげるよ。」



* 次回、何度も別れ話がでながらズルズルとお付合いを続けてしまう、あや子さんの心の『秘密』をあぶりだし、解決の方法を教えよう。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

相談事例が沢山あって、彼氏に読ませても参考になるかな。
『恋愛ナビ21』
http://www.infotop.jp/click.php?aid=120741&iid=28075

復縁を上手く行かせるには、復活愛の方法・復縁ガイドブック
http://www.infotop.jp/click.php?aid=120741&iid=24600
が、参考になるかな


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆


好きな男性を惹き寄せる魅力をつくる『秘訣』と、

好きな人と強い絆をつくる『秘訣』がわかる。


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

posted by いちみとうがらし at 20:22| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 魅力の秘訣(あや子さん編) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月10日

魅力の秘訣(あや子さんVol2)

 
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

好きな男性を惹き寄せる魅力を作る『秘訣』と、


好きな男性と強い絆をつくる『秘訣』、がわかる。


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆


私、一味が仕事の関係で出入りする会社の事務所で働くあや子さんから、5年お付合いしている彼の事で相談を受けた。
あや子さんと付き合う前から他に女性がいて、ずっと二股状態になっていて、別れようとしても彼の言葉に翻弄されて、そのままの関係が続いている・・・。

 



一味「ところで、由美さん以外には、相談した人
   はいるかな?」10117608457_s-1.JPG

あや子「はい。他の友人も、
   『関係を断つのが一番良い。彼の甘い言葉に
   は乗るな。』って。
   でも、頭では判っているんですけど、ついつい
   彼の甘い言葉を信じちゃうんです。

   他の男性を捜す事も考えたのですけど、この
   歳になると出会いも少ないし、結婚や妊娠に
   対する焦りもありますし、元々人付き合いが
   苦手な性格で、新しい人と上手くやっていく
   自信もないし・・・。

   この人と別れたら、一生、一人かと思う不安
   もあって、なかなか行動に移れないんです。」



一味「他には?」

あや子「同年代の男の友達は、

   『そういう男は、どうすれば女性が戻ってくるか無意識に理解してるから、相手するだけ傷が
   深くなるだけだよ。
   便利で都合のイイ女になってる事を理解した方が良いよ』って。」



一味「それで、あや子さんは納得したの?」

あや子「彼の言う事は私には理解できないんですけど、彼自身は堂々と、正論だと思っている
   ようです。
   それに、お付合いの間のお金は、全部彼が出しているんです。
   お金を出すから大切だとか、違うから遊びってわけじゃないとは思いますけど。」



一味「彼は、金銭感覚はしっかりしているんだ?」

あや子「はい。無駄遣いもしませんし、子供のために家を建てたいって、土地を買ったりして
   います。ローンもキチンと返済していますし、もちろん、ギャンブルとかはやりません。」



一味「女性関係とは大違いだね。」

あや子「そうなんです。自分の人生設計は出来るくせに、女性関係はからっきしで・・・。
   私の人生を浪費させて、責任取らせてやりたいくらいです。」



一味「どういう責任?」

あや子「それは・・・やっぱり、結婚して・・・。」



一味「そうだねぇ。他に相談した人は?」

あや子「はい。普段からお世話になっている男性なんですけど、

  『あや子の優柔不断さが悪い男を増長させている。
   酷い男と判っているなら、もう捨ててしまえ!

   今度(結婚するの、しないの?)と聞いていいかげんな答えをしたら(私は頑張らず捨て
   ます。さようなら)と言って完全に気持ちをリセットしなさい。

   携帯も買い替えか着信拒否・アドレス変更、一切の連絡をこちらから断ちなさい。
   そうすると、その手の男はふとした時にちょっかい出してくる。

   その時には「女々しいわね」と言いはなって、思いっきり見下してやれ。
   弁護士を立てるより、お金で解決するよりスッキリするぞ。

   子ども一人の命がかかっていた出来事なのに、それに対しての責任も罪悪感も見られない
   男性、結婚すると言ってしない男性は詐欺みたいなもんだからな。
   俺は口が固いから誰にも言わないけど、親に相談できないような、周囲に堂々と話せない
   ような事はもうするなよ。』って。
   まるで自分の娘が傷物にされたような剣幕で、『なんなら俺が話を付けてきてやる。』

   って言ってくれて。」



一味「なるほどね。」

あや子「はい。でも、他の人からも言われましたが、私が自分に自信がなく本当に優柔不断
   だから相手がつけあがるんですよね。
   ボロクソに捨ててやりたいのですが、私がしがみついてる、みたいな。」


一味「そういうふうにも見えるよね。」

あや子「はい。でも、これだけは言えるのですが、彼はけして人を騙そうとか傷つけようとは
   思っておらず、自分の気持ちに素直に行動してるだけなんだと思います。

   とことん付き合うか別れるか許せるか許せないかのどちらかしかないですよね?」

 
 
ここまでの話をまとめると、

あや子さんの彼には離婚歴があり、子供がいる。

彼は二股相手の女性とは10年以上の交際を続けている。

そして、5年ほど前から文子さんとも交際を始めて、そのまま今でも続いている。

その5年間に色々な出来事があり、あや子さんは何度も別れようと試みた。

しかし、その度に彼に引き留められ、ヨリを戻し、今でも続いている。


もしかしたら、二股相手も同様の出来事や状態で10年間続いているのかもしれない。

はたから見れば、何とも女にだらしのない、浮気症で、責任感のない男に見えるかもしれない。事実、そう言われても仕方のない行動をしている。

しかし、彼は、子供のために家を建てる計画をもち、その為に準備と貯蓄もしているし、葉月さんに対する金銭的な負担は全くかけていない。

そういう子供に対する「責任感」と女性に対する金銭的な「責任感」は十分もっているのだ。

あや子さんが最後に話した「彼はけして人を騙そうとか傷つけようとは思っておらず、自分の気持ちに素直に行動してるだけ」というのも事実だろう。

 >ブログ



一方、あや子さんに目を向けると、

最初のお付合いから二股相手が発覚し、一旦は別れたものの、彼から言われてまたヨリを戻し、そのままズルズルと5年間の関係が続いている。

あや子さんは、これまでも散々悩み、苦しみ、また、多くの人に相談もしてきた。

自分の心の弱さや優柔不断さ、年齢の事や結婚を焦る気持ち、別れて新しい人が見つかるかどうかの不安で、今でも答えを出せないでいる。

あや子さんは、「結婚」に焦りがあるが、時間をかけてもやっぱり彼と結婚して一緒に暮らす日々を夢見ている。

周囲からは、「不実な男」、「浮気症の男」、「女にだらしがない男」と言われながらも、あや子さん自身、彼に惹かれ、離れる事が出来ない。
 


 

今日は時間がないのでここまでにした。次回は、彼があや子さんから離れられなくなる『秘訣』を教えよう。
それでは皆さん、また次回。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

相談事例が沢山あって、彼氏に読ませても参考になるかな。
『恋愛ナビ21』
http://www.infotop.jp/click.php?aid=120741&iid=28075

復縁を上手く行かせるには、復活愛の方法・復縁ガイドブック
http://www.infotop.jp/click.php?aid=120741&iid=24600
が、参考になるかな

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆


好きな男性を惹き寄せる魅力をつくる『秘訣』と、

好きな人と強い絆をつくる『秘訣』がわかる。


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆




 

タグ: 魅力
posted by いちみとうがらし at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 魅力の秘訣(あや子さん編) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。