2008年09月25日

はじめに

 

本ブログの作者『一味唐辛子』です。

  

人の幸せはイイ恋愛にある。

  

これまでのお付合いで「とても幸せ」を感じる事があったし「心の安寧」が無かった事もあった。勿論、同じ相手との付き合いでも変化はあった。

  

『異性とのお付き合い』は「同じ」でも、何が違うのか?

  

相手の性格?価値観?相性?愛情の量?

いや、自分の「○○」、「××」かもしれない。

  

周囲を見て、カップルやお付き合いの形は色々あれ、羨ましくなるような「イイ恋愛」や「イイ関係」のカップルは、なかなか少ない。

 

雑誌やネットでも多くの相談や悩みが取り上げられ、恋愛相談にも多くの人や専門家が回答しているが、言う事が真逆だったりして混乱する。


 
 

人によって価値観や考え方は違うというのは百も承知、二百も合点な事。


 
 

人類は恋愛をしながら子孫を残してきたし、恋愛しない個体は子孫が残せない。

だから、恋愛する事は人間の本能だし必然でもある。

 

 
 

イイ恋愛のための男と女のそれぞれの役割がある。

 

男と女で「気持ち」も「感じ方」も「考え方」も違うけど、共通しているのは「イイ恋愛をしたい」ということ。



 

男の考える「イイ恋愛」と女の考える「イイ恋愛」は違うのか?

 

男が惚れる女とは?

 

女が惚れる男とは?

 
  

自分は男なので女性が好きだし、「女性の輝く姿」・「女性の喜ぶ姿」が見たい。

自分の好きな女性には、いつも輝いていて欲しい。

 

「輝いている女性に愛される事」が男の感じられる「イイ恋愛」だから。



 
  

女性が輝くと子供はイキイキと成長する。

 

女性が輝くと家庭は明るい。

 

女性が輝くと楽しいお友達の輪ができる。

 

女性が輝くと楽しい社会が出来る。

 

「輝く女性」が子供を育て、社会を作り、未来を繋いでいく。




 
  

だから、女性を輝かせられないダメ男は嫌いなんだよ。

 

なんて事を勝手に書くだけなんだけどね。

ラベル:恋愛 輝く女性
posted by いちみとうがらし at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | はじめに | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。